2012
9月 4

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(1) steam版を買ってしまった

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(1) steam版を買ってしまった

昔「ゴーストリコン」というゲームにはまったことがある。
PS2で出ていたFPSというジャンルに属するゲームだ。

ひとりの兵士となってライフル片手に戦場で戦うという内容。
スコープを覗きながら敵兵を狙撃するのがとても面白かった。

「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」はそういったFPSを
ロール・プレイング・ゲームにしたような感じ。
あるいは「グランド・セフト・オート」のようなオープンワールドの方が近いか。
厳密にはこのゲームはオープンワールドではないが
雰囲気は似ている。

マップ上を自由にウロつき自由に敵と戦う。
戦闘はもちろん「ゴーストリコン」ふうのFPSだ。

謎の大爆発でモンスターがうろつく危険地帯と化したチェルノブイリが舞台。
主人公は記憶喪失の謎の男だ。
自分の正体を探るためにこの危険地帯でバトルを繰り広げることになる。

ネットの口コミでもすごく面白いという意見を多く見かける。
しかし、同時に悪評も多い。
バグだらけとかバランスが悪いとか画面が4:3だとか。
挙げたらきりがないほど悪口もたくさんだ。

そういった長所と短所を併せ持ったゲームなのだ。

S.T.A.L.K.E.R.はパート3まで出てるが俺は1からやることにした。
2や3からやるとストーリーがわからなくて面白くないらしいから。

で、さっそくsteamでゲット。$19.99なり。
安い。

しかしこれが失敗だった。
バージョンが最新の1.0006なのだ。

マズイことになった。
なぜならMODのほとんどが1.0006には対応していないから。
アマゾンなどで買えばよかった。

おかげでゲームを遊べるようになるまでかなり苦労した。
SFPSというMODを入れて遊びたいのに動いてくれない。

SFPSは導入するだけで完全日本語化もされるし、
「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」のクソゲー部分を
いろいろ解消してくれている有難いMODなのに。

結局「xr_3da.exe nodvd」を1.0006ではなく1.0005の物を入れたら
なんとか動いてくれた。

めでたしめでたし

と思ったら!
初期アイテムがカラで何ももらえない状態でスタートするはめに。

これはバグなのだろうか。
無理やり1.0005の「xr_3da.exe nodvd」で動かしているのがやはりマズイのか。

こうして前途多難な俺のSTALKERライフはスタートした。