2014
1月 31

PES2014(2) ひとりのプレイヤーだけを操作するBALで遊ぶ

でかい

PES2014には大きく分けて2つの遊び方があります。

普通にチームを運営していくモードと、
ひとりの選手だけを操作して遊ぶBAL。

ボクはひとりの選手だけを操作するこのBALが好きなので、
こればかりやってます。
自分以外の選手たちは勝手に動いてくれるので、
本当にサッカーをしているような気分になっちゃう。

ウイイレではもう長らくこのBALしかやっていない。
全選手操作だとゲームっぽくて面白くないです。

さっそく自分の分身となる選手を作成。
ボディーはリミットいっぱいの210cm・129kgに設定。

デカさにものをいわせて大暴れだぜ!

名前は大関。
海外で活躍する相撲レスラーな選手を目指すのだ!

でもPESは海外版なので日本語入力が出来なません。
仕方がないからouzekiというアルファベット表記に。
システムは日本語できるのだから、
文字入力も日本語に出来たらいいのに。

セリエAに

所属リーグはやっぱりセリエA!

経験上なるべく弱いリーグからスタートした方が試合に出られるけど、
でも憧れのリーグで早くプレーしたいという誘惑には勝てず、
いきなりセリエAに入団。

所属チームはリヴォルノに決まりました。

初期ステータス

練習メニュー

出来るポジションがセンターミッドフィルダーだけのなので、
とりあえずボランチ習得を目指すことに。
2ポジションぐらい出来ると、
試合に使ってもらえる機会も増えるだろう。