2012
9月 7

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(2) 戦闘が難しい

戦闘が難しい

初期アイテムが何ももらえない状態でスタートした俺のSTALKERライフ。
バグなのか仕様なのかわからないままとりあえず最初のミッションに出掛ける。

武器は最初の町で拾った。
これで素手で戦わなくて済むぜ。

しかし防具がない。
撃たれたら死にそうだ。

一番の心配は寝袋がないこと。
これはSFPSというMODで追加された要素だ。
バニラ(MODなし状態)には睡眠はないらしい。

SFPSの説明を読むと定期的に睡眠をとらないとフラフラになって
大変なことになるらしい。
たしかに眠らないと人間ヤバイだろう。

しかし俺には寝袋がない。
どうする?

そんな心配をしながらとりあえずファーストミッションをスタート。
まずは操作に慣れるためのチュートリアルみたいなものだろう。

と思ったらけっこう難しい。
敵に撃たれて簡単に死んでしまう。

おかげでスクリーンショットを撮る余裕もない。
戦闘中にそんなのん気なことしてたら撃たれてしまう。

だから町の中など余裕のあるときしか撮れないのだ↓

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(2) 

それにしてもこのSTALKERというゲームは不気味だ。
空が曇ってるときが多くて陰鬱な感じ。
こういった独特のムードが人気の秘密なのだろう。

チェルノブイリで起きた謎の爆発事故。
それにより誕生したZONEと呼ばれる謎の空間と不思議な現象の数々。
それをこれから解き明かしていこうと思う。

そのためにはZONEの中心部に入っていかないといけない。
放射能で汚染されている危険な場所だ。
ミュータントと呼ばれる怪物もうろついている。

なんだかワクワクするぜ。