2014
1月 31

PES2014(3) 前作とは操作感が違い苦戦する

大関デビュー

憧れのセリエAへ17歳で入団した大関君。
リヴォルノの赤いユニフォームも似合ってるぜ!

しかし出番がない。
17歳のルーキーにいつ出場の機会が巡ってくるのか。

やはりもっとレベルの低いリーグからスタートすべきだったかも。

ベンチ外

そうこうしているうちにボランチのポジションを習得。

直後にスタメンでの試合出場が決まる。
やはりポジション練習をしておいて正解だったかも。

中盤の底としてセリエAデビューを飾りました。
でもぜんぜん上手くいかない。
敵には簡単にドリブルで抜かれるし、
ボールを持っても全然キープできないし。

中盤の底

これまでのPESと違った操作感にかなり戸惑いました。
今作が今までで一番難しく感じます。

そうこうしてたら後半にあっさり交代させられました。
あとの試合はスキップ出来ないので、
強制的に見させられる仕様。

かなり無駄な時間といっていいでしょう。
一応右上に切り替えボタンが出てきて、
倍速も可能だけど、
それでも時間が経つのが遅い。

なぜスキップ機能がないのか?
試合も見て欲しいという作り手の考えでこうなってしまったのでしょうが、
作り手側のエゴ以外の何者でもありません。
制作会議で反対意見は出なかったのでしょうか。
ワンマン上司の鶴の一声で決まった仕様のような気がします。

早送り

試合に出ても活躍出来なかったので、
ふたたび試合に出れない日々が続きます。

日程をただ送るだけの毎日
なぜかボタン一発で日程を送れない使い勝手の悪さ。
制作スタッフはこの仕様に疑問を感じなかったのでしょうか。

チーム低迷

試合になかなか使ってもらえないし、
チームは16位と低迷しているし、
前途多難なスタートとなりました。