2012
10月 1

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(8) まるでバイオハザード

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(8) まるでバイオハザード

この「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」というゲーム、
もっとRPGっぽいのかと思ったらあまりそういう要素はないようだ。
オープンワールドの自由さもあまりない。

ほとんど一本道。

もっと世界を自由に散策できると思っていた俺の期待は
若干裏切られてしまった。

じゃあどんなゲームに近いかというとバイオハザード。
決められたルートを敵を倒しながら進んでいくあのゲームに
感触は似ている。

人がいっぱい集まってるなと思って双眼鏡で覗いてみると・・・

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl

ゾンビだった!
ということがよくある。
ミュータントという怪物がけっこう登場して本当にバイハザードそっくりだ。

バイオハザードをもっと本格的FPSにした感じのゲームだ。

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl

とはいえ普通の人間の兵士との戦いの方が多いので、
やはり基本は「ゴーストリコン」ふうのFPSだ。

「ゴーストリコン」+「バイオハザード」=「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」