2014
6月 10

PES2014(12) ワールドカップの明暗

ワールドカップ予選

今年はワールドカップの年。
シーズンが終わるとワールドカップがスタート。

日本は、
イタリア・ウルグアイ・スウェーデン
と同組に。
セリエAの大関君としてはイタリアとの対戦は感慨深いものがあります。

代表メンバー

ワールドカップ スタメン

ワールドカップ試合

ちょっと厳しい組に入ったなという印象でした。
でもそんな心配は無用。
日本代表の強いこと強いこと。

本田が点を取りまくり、
予選は3戦全勝で突破。
失点はゼロで余裕の通過でした。

ワールドカップ予選突破

決勝トーナメント1回戦はスコットランド。

これは余裕だなと思いました。
でもまさかの展開。

なんだか妙に強い。
大きな大会になればなるほど相手がいつも以上に強くなるという
調整をしてるのでしょう。
予選で戦ったイタリアよりはるかに強かった。

本田のシュートもことごとく相手キーパーに止められてた。

スコットランド戦 PK

結局試合は0-0のままPK決着へ。
そしてあっさり敗退。

トルコやパラグアイに負けてベスト16で姿を消した
本物の日本代表と同じような結果に。

5年目成績

こうして大関くんの5年目は終了。
出場試合数は去年を下回ったけど、
6ゴールはデビュー以来最高の成績。
成長もやや停滞気味。

5年目成長曲線

シーズンが終わったあともジェノアから契約延長の話は出ず、
またもや放出されることになった感じ。

でもしかし、
なんとセリエAのボローニャからオファーが!

ついにアファーが

もう迷わずボローニャ入団を決めました。
これまで変な架空リーグとかブラジルリーグとかからしか
アファーは来ませんでした。

しかし今年は初めてプレミアリーグとセリエAからお誘いが来た。
条件面ではプレミアのチームの方がいいけど、
やはりここは憧れのセリエAを選択。

はじめて正式に入団交渉でチームを移籍することとなりました。

ボローニャ加入

大関君ももう22歳。6年目のシーズン。
練習メニューをはじめて変更することに。

これまでは基本練習のみだったけど、
ここらで特殊能力にポイントを振ってみます。

主にシュート系の技が欲しいですね。

先週メニュー変更

10番

なんと大関君、10番をもらいました。
自分で希望の番号などは選べない仕様だから、
監督が決めたのでしょう。
期待の高さを感じます。