2013
4月 11

Far Cry 3(12) 主人公に待っていた最後の運命

Far Cry 3(11) 主人公に待っていた最後の運命

というワケでついにラスボス戦。
サブミッションを後半はやらずにきたのでアッサリしたものだ。

ラスボス戦もあっさりしてる。
ボタン連打だ。

アクションとかではない。
映像に合わせて「このキーを連打しろ」とか指示が出てくるので、
それを間違わずに押すだけ。

非常につまらない。
しかも覚えゲーみたいな感じなので何回かやらないとクリアできない。

最初はスペースキー連打。
次は左クリック連打
次は右クリック連打。
次はまた左クリック連打。

それから・・・
このあとは忘れた。
全部で10ぐらいあったと思う。

とてもラスボス戦とは思えない単調さ。
緊張感のかけらもないし、面白くもない。

Screenshot0001

ラスボスを倒すとラストミッション。
敵の城からの脱出だ。

このラストミッションは2ちゃんねるでは難しいという声をたまに聞く。

やってみるとたしかに難しく感じる。
でも俺は難易度が一番簡単なやつでプレーしているので、
なんとかクリアできた。
4回目でのクリアだ。

難易度が高いとかなり苦戦しそうな感じはある。

fire

そして女王陛下にお目通りしてゲームは終了する。

しかし、
最後に主人公には過酷な運命が・・・

このエンディング近辺の演出は悪くない。
このFar Cry 3というゲームは演出面がなかなかいいのだ。

でも死ぬたびにそれをもう一度強制的に見ないといけなかったりするから
イライラするのだ。

才能のある人間は同じ演出を2回見せたりは絶対しない。
たった1回だから価値があるのだ。
いいシーンだからと何度も見せようとするのはど素人の証拠。

などと最後に悪口で締めくくってしまったが、
最後のシーンが1回こっきりで良かったから、ついグチってしまった。

最初からこんな感じでやってくれ。

end