2012
6月 7

Mount & Blade: Warband(6) 正当な王位継承者との出会い

Mount & Blade: Warband(6) 正当な王位継承者との出会い

砂漠に遠征してもう何日たつのだろう。
この灼熱の地で連戦に次ぐ連戦。

あちこちの戦闘で獅子奮迅の働きをしてる俺。
でも我が主はなぜか俺にはお城をくれない。
攻め落とした敵の城を別のやつにばかり与えやがるんだ。

だから俺の領地はいまだに小さな村ひとつだけ。

そんな不満を抱えながらの行軍のさなか、
砂漠の町アーメラッドでスノ女公イソラという女性と出会う。

mb31

彼女は自分こそスワディア王国の正当な継承者と名乗るのであった。
スワディア王国とえば大陸の中央に位置する大平原の大国。
我がロドック王国とも現在戦争しているはずだ。

王位を奪還するため私に力を貸して欲しいと頼まれてしまった。
「わかりました姫!私はこれからあなたの家臣です」

簡単に敵に寝返った俺。
だって王様がお城くれないんだもん。
それに砂漠での戦いにもだんだん飽きてきたし。

大平原でなら我が自慢の騎馬軍団もきっと大活躍するぞ!

mb11

というわけで久しぶりに砂漠から戻ってきました。
緑が豊かで戦場も美しい。

砂漠よりはアップダウンがあり、騎馬の機動力が殺されるシーンが
たまにあります。
自慢の騎馬隊がけっこう苦戦する場面なんかもチラホラ。

砂漠が恋しい今日この頃・・・